スポンサーサイト

Posted by TAKUMI on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't be afraid.

Posted by TAKUMI on 15.2011 Arts and Crafts 0 comments 0 trackback





カメラを持っていくのを忘れるという失敗。
また撮りにいこう。



久しぶりに漆の実習室でのんびりしました。
やっぱり居心地が良くて、なんだか心がほっこりしました。


そして、今日は京都駅の美術館「えき」KYOTO に行ってきました。

北澤美術館所蔵 ガラス・コレクション ガレとドーム -四季の花-

エミール・ガレとドーム兄弟の作品が展示されていました。

全体的に温かい印象を受ける作品が多かったです。
色使いが暖色系が多かったので。

ガラスという無機質で冷たい素材をあのように温かく魅せるというのはすごいと思った。

また、やはり美術でありながら、工芸品であるということをおろそかにせず、
花器なら花器、照明なら照明の機能も忘れずにデザインされている作品が多くありました。

自然物をモチーフにしていました。
アール・ヌーヴォーの様式を取り入れて、曲線美を追い求めたのかな?

漆芸と似てるなと思ったのが、
そこに描かれているモチーフがすべて図案だということです。

ただ、図案の中で素材の特徴を生かして、

例えばガラスなら、水面 

といったことを上手くモチーフと関連づけていたように思います。

とても勉強になったね。
やっぱりいいものを見るのはいい。














 にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ blogram投票ボタン

クリックお願いします^^;











スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chameleon13.blog98.fc2.com/tb.php/341-a285c882

Ranking

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ blogram投票ボタン

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Search

QR code

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。