スポンサーサイト

Posted by TAKUMI on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかに

Posted by TAKUMI on 04.2012 Photo 0 comments 0 trackback




まだ年が明けてからカメラを持っていません。
今年もバシャバシャとシャッターを切っていきたいです。

私は風景の写真を良く撮るのですが、動物もたくさん撮ります。

ただ、動物の写真は動物園に行かないとほとんど撮れませんから、
意識的に”今日は動物園に行くぞ”と決めないといけないのです。

風景は対照的にいつでも満ちあふれていて、
自分が魅力的だと感じた時にシャッターを切ればいいので撮りやすいです。



ただ、動物の写真の方が面白いポーズがあったり、
その動物の持つ魅力を狙いやすくて撮るのが楽しいかもしれません。


風景の写真ではイマイチ主体が掴みづらいのです。


特に空は。



要するに写真の中に自然の広大さをどう表現するかということですよね。
自然は360°広がっていて、奥行きも無限で、高さも無限だ。


真上を向いているとき、
地球の反対側にいる人から見ると方向的には真下を見ていることになる。

まっすぐ右を向けば緯度が90°違う土地にいる人から見ると視線は真上。


ふと空を見上げたとき、
宇宙ステーションにいる宇宙飛行士と目が合っていることになるかもしれない。


ふと空を見上げたとき、
宇宙人と目が合っているかもしれない。


地球は球体。
宇宙は?


水平な面を見てるとき、
それは球体の地球の重力を受けている状態なので、
実は水平でなく、地球の曲面に沿う様な形になっているはず。

それは地球が大きすぎてわからないのだけれど。


地球儀には面なんて存在していないよね。




これってあってるのかな?












 にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ blogram投票ボタン

クリックお願いします^^;


























スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chameleon13.blog98.fc2.com/tb.php/355-86576949

Ranking

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ blogram投票ボタン

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Search

QR code

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。