スポンサーサイト

Posted by TAKUMI on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくる

Posted by TAKUMI on 20.2013 Photo 0 comments 0 trackback
IMG_1076.jpg





久しくここを訪れていませんでした。
なんにも考えたくなくて、考えてみても何も生まれなくて。
やりたくないことまで続けて、今まで楽しんでいたことを忘れて。



何故また戻ってきたのか。


ああ、また私は恋をしてしまったよう。



私はどうも恋をすると誰かに相談したくなる質のようで。
しかしまあ、ここで誰かに相談しようというわけでもなく、
ただ単に言葉を吐き出すために、それが綺麗な言葉であっても、醜い言葉であっても。

いろいろ考えてしまうからでしょうか、余計なものまで生まれてくるのです。
それが余計なものであるのかは判別出来ませんが、ただただ捕まえておきたい。



私の中で燻っていた誰かを愛したいという心と、
誰かに愛されることを諦めていた心が戦って、どうにもならなくなって膠着状態。


そんなことはおかまいなく飛び込んできた一人。



忘れていたのは人のぬくもり、手のやわらかさ、瞳の美しさ。
私の感情などすでに見抜かれているかもしれないな。



果たして一瞬の輝きなのか。
流れ星のようにすぐに消えてしまうのか。


私は簡単に人に惚れてしまうな。
しかしそれは愛することを知ってしまったから。

愛する喜びも苦しみも。
これほどに厄介ですばらしいことはないのだろう。


幸せなど簡単に感じるというのに、気付かないのはもったいないことだ。
しかし、私はしばらく「それ」から目をそらし、ただ色気のない日々を生きていた。


こんなにも簡単に文章が書けるというのに、毎日考えずにいた。
感じることがないからと言い訳をして、感じることを放棄した。


古い記憶がよみがえるこの場所を置き去りにした。



少しでもいいから踏み出そう。
毛虫は蛹になり、ツルは地を離れた。

白い息を吐き出して、冷たい爪先は放っておいて、
心のぬくもりと、豊かさを取り戻そうじゃないか。


明日はどうなっても、今日はわからないから。











http://today000takumi.web.fc2.com
 にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ blogram投票ボタン

クリックお願いします^^;





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chameleon13.blog98.fc2.com/tb.php/577-44ad039f

Ranking

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ blogram投票ボタン

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Search

QR code

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。